スポンサーリンク

ab

2017年5月13日

【1週前追い】優駿牝馬(オークス)(GI)追い切り評価-2017年5月21日東京芝2400定量

アドマイヤミヤビ 55.0 【B】

栗東CW単走。大きく前を行く併せ馬を追いかける形になり、馬場の外側を深く入って前を並ぶ2頭を直線2~3馬身差追走。後ろでじっと折り合い、終い追って差を詰めた。四肢の可動域は及第点レベルにあり、脚元は力強い。

ソウルスターリング 55.0 【B+】

美浦W3頭併せの外。馬場の外側を通り、ばらけた前の馬を直線2馬身~4馬身差追走。鞍上は手綱を引っ張り気味だったがそれでも伸び、ゴール地点では並んでいた2頭に1馬身遅れ。その後抜け出すところまでやった。弾力性のある動きは良い。一方、折り合いには課題。

ハローユニコーン 55.0 【C】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、目の前を行かせた馬を直線1馬身差追走。仕掛けて待ってくれた相手と併入した。肩の出がいまいちで、前脚を伸びやかに使えない。

ブラックオニキス 55.0 【B+】

美浦W単走。ラチ沿いを深く入って直線へ。スムースさは目を引く。カーブはゆったり入り、手前をきれいに替えると、鞍上の合図にこたえてしっかりと伸びた。四肢の可動域は広く、リズムも良い。






ブラックスビーチ 55.0 【B】

栗東CW単走。馬場の外側をリズム良く駆けてまずまずのタイムを出した。首の上下動のやり方が完歩ごとに変わるが、テンポは変わらず、前膝をやわらかに使えている。

ホウオウパフューム 55.0 【B-】

美浦W併せの内。馬場の真ん中内目を通り、直線は1馬身差追走。ほぼ馬なりにアタマ差先着した。タイムは良いが通ったコースを考えると割引は必要。頭は高く、首を上手に使えていない。

モズカッチャン 55.0 【A】

栗東坂路単走。追ったのは最後だけだが、ゆったり入った前半でも軸のぶれない走り。合図の後、目に見えて回転力が上がり、最後までまっすぐに駆けてきた。好調教。

ヤマカツグレース 55.0 【B+】

栗東CW単走。馬場の外目を軽快にカーブし、直線へ。リズム良く駆ける中で軽い合図を送ると、すっと反応して長く良い脚を使った。胸前の筋肉は目立つ。トモは少しゆるめだが、1週前なのでこれくらいで十分。






リスグラシュー 55.0 【B】

栗東坂路併せ。相手も動く馬なのか、あおられるシーンは見られたがしぶとく差し返して併入した。右側に関係ない馬がいて、最後の動きはその馬の方が良かったため比較するといまいちに見えるが、前走時より前脚の蹴り出し方が良くなっている。後脚による推進力も前を向いており、順調な仕上がりだろう。

レーヌミノル 55.0 【B】

栗東CW3頭併せの内。馬場の真ん中内目を通ってショートカットし、離れて外を行く2頭と並走して直線へ。そのまま追って3馬身以上先着した。タイムは通ったコースを考えても優秀。ただ、最後の動きに鋭さがなく、回転力も及第点レベル。良いのだが、すばらしくはない、という印象。

参考ステップレースの結果

フローラS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/04/FloraStakesR.html

桜花賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/04/OkaShoR.html

クイーンC
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/02/QueenCupR.html

ニュージーランドT
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/04/NZTR.html

チューリップ賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/03/TulipShoR.html

阪神JF
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/12/HanshinJuvenileFilliesR.html

注意: 本記事は、1週前追い切り評価です。本追い切りの評価は、レース週の金曜夕方までに更新しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/