スポンサーリンク

ab

2017年5月19日

【枠順確定】優駿牝馬(オークス)(GI)追い切り評価最終版-2017年5月21日東京芝2400定量

1枠1番 モズカッチャン 牝3 55.0 和田【B+】

栗東坂路単走。多くの馬はラチ側へ流れるのだが、この馬は植え込み側へ流れる。この傾向からいまの府中は合うのかもしれないが流れることは割引。重厚感のある馬体で、力強く動けている。終い促したところできちんと反応もできていた。【1週前追い評価:A】

1枠2番 ソウルスターリング 牝3 55.0 ルメール【B+】

美浦W3頭併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は外から1馬身差ずつ追走。ほぼ持ったままでゴール地点では並ぶ2頭に1馬身遅れ。しかしゴール後にすっと伸び、1馬身以上前へ出た。好仕上がり。【1週前追い評価:B+】

2枠3番 フローレスマジック 牝3 55.0 戸崎圭【B】

美浦W3頭併せの中。馬場の真ん中内目を通り、直線は外から4分の3馬身差ずつ追走。押して内と同入、外にクビ差先着した。ゴール後もしっかり追い、2頭を従えてしっかりと負荷をかけた。四肢の可動域は及第点レベルで、動きはまずまず。【1週前映像なし】

2枠4番 ミスパンテール 牝3 55.0 四位【B】

栗東坂路単走。馬なりの軽い内容で、自ら姿勢を正して走ったのは最後の3完歩だけ。それまで体は進行方向より右で、見栄えはいまいちだったが、脚元はしっかり地面をつかめていた。【1週前映像なし】

3枠5番 モーヴサファイア 牝3 55.0 北村友【B+】

栗東CW併せの内。カーブはゆったりと入り、馬場の外目からショートカットしてラチ側を行く相手を直線半馬身差追走。じっと折り合ってからすっと前へ出ると、そのまま1馬身先着した。体はやわらかで、四肢の可動域も十分にある。【1週前映像なし】

3枠6番 ハローユニコーン 牝3 55.0 田辺【C】

栗東CW単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。後脚はある程度使えているが、前が窮屈で四肢の可動域は狭い。【1週前追い評価:C】






4枠7番 ディアドラ 牝3 55.0 岩田【B】

栗東坂路単走。体は進行方向より右で動きのダイナミックさには欠けるものの、着地ポイントも進路もぶれない。脚元もしっかりと地面をつかめており、推進力も前を向いている。【1週前映像なし】

4枠8番 ホウオウパフューム 牝3 55.0 松岡【B】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、直線は1馬身差追走。終い鋭く脚を伸ばし、ゴール地点では併入もその後前へ出るところまでやった。尾に余計な力は入っているが、ステッキを入れてきちんと反応できている。【1週前追い評価:B-】

5枠9番 ディーパワンサ 牝3 55.0 内田博【B-】

栗東坂路単走。首を上下でなく前後に使い、四肢の可動域は狭い。前脚はしっかり地面をつかめているのだが、後脚の力強さに欠ける。【1週前映像なし】

5枠10番 ブラックスビーチ 牝3 55.0 北村宏【B-】

栗東CW3頭併せの内。馬場の外目を通り、直線は2頭を半馬身差追走。鞍上は手綱を引っ張り気味に折り合わせ、並んでいたがゴール地点ではクビ差遅れた。馬は動く気がありそうだが、折り合わせるだけの内容なのは気がかり。【1週前追い評価:B】

6枠11番 レッドコルディス 牝3 55.0 吉田豊【B】

栗東CW併せの内。馬場の外目をゆったりと入り、直線は2馬身差追走。馬なりにすっと交わして1馬身半くらいの差をつけ、ゴール前にゆるめて半馬身差まで詰められたところがゴール。線は細く非力さを感じるが、動きはやわらかでリラックスした動きをできている。【1週前映像なし】

6枠12番 ブラックオニキス 牝3 55.0 大野【B】

美浦W単走。3頭併せの内のような位置取りに。内ラチ沿いをカーブし、直線も内へ持ち出すと、関係ない併せ馬に1馬身先行。ゴールまで鋭く伸びて、その後も鞍上は強く押して長く負荷をかけた。通ったコースを考えるとタイムは数字ほど強調できないが、弾むような動きはできている。脚の長い馬なのでわかりにくいが、距離はもう少し短い方が良さそうではある。【1週前追い評価:B+】






7枠13番 レーヌミノル 牝3 55.0 池添【B】

栗東CW併せの内。馬場の真ん中を通り、直線は半馬身差追走。馬なりに1馬身半先着し、ゴール後すぐにゆるめた。ぶれの少ない走りで、まずまずの仕上がり。【1週前追い評価:B】

7枠14番 リスグラシュー 牝3 55.0 武豊【A】

栗東CW単走。馬場の外側を深く入って直線へ。押して終いまでしっかりと脚を伸ばした。寛骨の角度の良い馬で、毛ヅヤも良好。鋭さを十分に感じさせる動きだ。【1週前追い評価:B】

7枠15番 ヤマカツグレース 牝3 55.0 横山典【A】

栗東CW単走。馬場の外目をカーブから意欲的に駆け、直線も終いまでしっかり。脚元の回転力は高く、集中してかけられている。軸のぶれない走りをできている。【1週前追い評価:B+】

8枠16番 アドマイヤミヤビ 牝3 55.0 Mデムーロ【B】

栗東坂路単走。体は進行方向よりほんの少し右だが気にしなくてもいいレベル。馬なりにある程度のスピードを見せていたが、後半明らかに脚が上がったのは心配。脚元の力強さは十分にあるため、評価は据え置く。【1週前追い評価:B】

8枠17番 カリビアンゴールド 牝3 55.0 田中勝【C】

美浦坂路併せ。首は上下動できているが、覇気のない走りで1馬身半遅れた。後脚の力強さが不足している。【1週前映像なし】

8枠18番 マナローラ 牝3 55.0 蛯名【B-】

栗東CW併せの内。馬場の外目をゆったり並んで駆け、そのまま並走して直線へ。じんわりと前へ出て、最後軽く促す程度で1馬身先着し、その後すぐにゆるめた。四肢の可動域は及第点レベルだが、動きのキレはいまいち。【1週前映像なし】


1週前追い切り評価へ
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/05/Oaks1W.html

参考ステップレースの結果

フローラS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/04/FloraStakesR.html

桜花賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/04/OkaShoR.html

クイーンC
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/02/QueenCupR.html

ニュージーランドT
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/04/NZTR.html

チューリップ賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/03/TulipShoR.html

阪神JF
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/12/HanshinJuvenileFilliesR.html