スポンサーリンク

2017年4月9日

【1週前追い】皐月賞(GI)追い切り評価-2017年4月16日中山芝2000定量

アウトライアーズ 57.0 【B】

美浦W3頭併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は2頭を半馬身差追走。じっと折り合い、ゴール手前から軽く促すと、じわりと始動。ゴール地点では遅れたが、その後前へ出た。動きはそこまで目立たないが、内容は良い。

ウインブライト 57.0 【A】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は1馬身差追走。一杯に追う相手に持ったまま並びかけ、半馬身ほど前に出たところでゴール。その後は相手に並ばせてぴたりと折り合った。申し分のない状態。

カデナ 57.0 【B】

栗東坂路併せ。相手と間隔を開けて、1馬身程度追走して坂へ。強めに追って迫ったが、馬体をそこまで合わせにいかず。追いつきかけたところで脚色が鈍り、終いは甘く併入した。前半は活気のある動きができており、1週前としては問題ない動き。この1週間でどれだけ仕上がるか。





コマノインパルス 57.0 【B+】

美浦W3頭併せの内。馬場の真ん中を通り、ラチ側を行っていた併せ馬を直線1馬身差追走。伸びやかな動きで1馬身先着し、その後も差を広げた。終い甘くなったが、ゴール後にステッキを入れて十分な負荷をかけている。馬体は少し太いかもしれない。

サトノアレス 57.0 【B-】

美浦W併せの内。馬場の外側を通り、直線は前を行く2頭を2馬身差追走。すっと並んで中にクビ差先着し、その後リードをキープした。内容は良いのだが頭の高い走りで、掛かったような動きをする。四肢の可動域も狭め。

スワーヴリチャード 57.0 【B+】

栗東CW3頭併せの外。ラチ側を深く入って内を行く2頭を直線2馬身差追走。ぐいぐい差を詰め、並ぶ間もなく交わすと1馬身半先着した。スピードは最後まで衰えず。首をきれいに上下動できていないところは割り引くが、全体としてみるとやわらかで力強さもある良い動きだ。





ファンディーナ 55.0 【A+】

栗東坂路併せ。極めてパワフル。前走時は相手をラチ側へ圧迫していったが、今回はきちんと折り合い、自分のコースをまっすぐに。相手に馬体を合わせに行く勝負根性も見られた。脚元の力強さは圧巻。


参考ステップレースの結果

フラワーC
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/03/FlowerCupR.html

スプリングS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/03/SpringStakesR.html

弥生賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/03/YayoiShoR.html

きさらぎ賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/02/KisaragiShoR.html

毎日杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/03/MainichiHaiR.html

共同通信杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/02/KyodoNewsServiceHaiR.html

アーリントンC
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/03/ArlingtonCupR.html

ホープフルS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/12/HopefulStakesR.html

注意: 本記事は、1週前追い切り評価です。本追い切りの評価は、レース週の金曜夕方までに更新しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/