スポンサーリンク

ab

2016年11月12日

【1週前追い】マイルチャンピオンシップ(GI)追い切り評価-2016年11月20日京都芝1600定量

イスラボニータ 57.0 【A】

美浦W単走。馬場の真ん中外目をゆったりとカーブし、直線も追ったのは最後だけ。完歩の大きさが目立ち、前繋を大きく前へ伸ばして着地し、しっかりと地面をつかんで蹴り出せている。動きもやわらか。

スノードラゴン 57.0 【B+】

美浦坂路単走。タイムは十分に出ており、馬体のボリューム感は十分で、動きはパワフル。後脚がわずかに流れることだけマイナス。画質が不十分なのではっきりとはわからないが、坂の入り口で落鉄したかもしれない。

ディサイファ 57.0 【B-】

美浦坂路単走。頭が高く前脚を上から叩きつけるようないつものフォーム。脚元はしっかりしている。ただし、今回は頭の高さが目立ち、首を上下でなく前後に使っているような動き。






ネオリアリズム 57.0 【B-】

美浦W単走。馬場の真ん中外目で強めに追われた。仕掛けてからの反応がいまいちで、後脚の回転力がもの足りない。頭も高め。

マジックタイム 55.0 【B+】

美浦W単走。馬場の真ん中外目をカーブし、外を行く関係ない馬を3馬身差程度追走し、ゴール後に交わした。鞍上は持ったまま伸びやかな動きで加速できている。

ミッキーアイル 57.0 【B-】

栗東坂路単走。終いにかけて肩ステッキ連発で追ったが反応は鈍く、脚色は衰えた。肩の出がいまいちで、前脚がきれいに出てこず、前膝も硬い。全体のタイムはまとめたが。






ヤングマンパワー 57.0 【B】

美浦坂路3頭併せの中。内と合わせてカーブし、ラチ側を行く相手に半馬身差先行。猛然と追い上げられたがアタマ差しのいだ。動きはやわらかで、相手の方を向く勝負根性も見られた。

ロードクエスト 56.0 【B-】

栗東坂路単走。頭の位置が安定せず、前脚の着地ポイントも左右にぶれる。終いにかけて脚を伸ばすことはできているが、動き全体が雑な印象。


参考ステップレースの結果

スワンS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/11/SwanStakesR.html

富士S
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/10/FujiStakesR.html

スプリンターズS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/10/SprintersStakesR.html

毎日王冠
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/10/MainichiOkanR.html

札幌記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/08/SapporoKinenR.html


注意: 本記事は、1週前追い切り評価です。本追い切りの評価は、レース週の金曜夕方までに更新しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/