スポンサーリンク

2016年5月13日

【1週前追い】優駿牝馬(オークス)(GI)追い切り評価-2016年5月22日東京芝2400定量

アウェイク 55.0 【B-】

W3頭併せの内。馬場の真ん中外目で直線は半馬身差追走。中の馬がすっと1馬身前に出て、外が交わす。この馬は鞍上が手を動かし、肩ステッキを入れても脚色は鈍く、そのまま1馬身遅れ。ゴール後迫ったが、並びかけたところで中の馬にまた前へ出られた。

ウインファビラス 55.0 【B】

W併せ。馬場の真ん中外目を通り、直線は1馬身差追走。じっと折り合って運んだが半馬身遅れ。ゴール前あたりからゆるめた。馬体は仕上がっている印象で、負荷をかけたくなかったか。

エンジェルフェイス 55.0 【B】

CW併せ。直線半馬身差追走し、舌を出して走る相手にクビ差先着。首の上下動は良いものの、追われたほど伸びない印象だが、タイムを見ると長く追われているようで、好タイム。

キンショーユキヒメ 55.0 【A】

CW併せ。ラチ側を深く入った相手に内から並んでカーブし、直線は並走。すぐに抜け出すとあとは一人旅。大きなストライドでぐいぐい伸びて、5馬身以上離したのではないか。頭は高めだが首の上下動はできていて、頭の位置が安定した好フォーム。タイムも文句なし。



ゲッカコウ 55.0 【B-】

W単走。馬場の外目をある程度深く入り、直線は少しラチを頼る仕草を見せたがまっすぐに駆けられた。頭を低く保ったフォームではあるが、四肢の可動域は狭い。

シンハライト 55.0 【B+】

坂路併せ。しっかりとした脚元で、力強くまっすぐに坂を駆け上がってきた。軽く仕掛けてすっと伸び、1馬身先着した。推進力が若干上に逃げる点だけマイナス。

チェッキーノ 55.0 【B】

W3頭併せの内。馬場の外目で3頭が外からほぼ縦列状態で直線へ。中のロサギガンティアが抜け出すも、この馬はじっと後ろで折り合ったまま。鞍上は手を一切動かさず、そのまま3馬身ほど遅れてゴールした。前走の変則5頭併せに続き、藤沢先生は何か考えがあるのだろう。馬自身の動きに問題はない。

フロンテアクイーン 55.0 【B】

W併せ。馬場の真ん中外目を通り、直線はクビ差追走。並んで折り合い、アタマ差先着してその後もリードを保った。脚元は力強いがフォームは未完成で、バタバタした印象。トモも少しゆるいか。



ロッテンマイヤー 55.0 【A】

CW3頭併せの中。ラチ側を深く入った外の馬と馬体を合わせ、直線は1馬身先行。鞍上は押さえていたが、馬が行く気を見せたためそのままゴーサイン。首をあまり使わないフォームだが鋭く伸び、ゴール前の脚色は出色。回転力もある。予定より動きすぎた可能性は高いのだが、評価は文句なくA。


参考ステップレースの結果

桜花賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/04/OkaShoR.html

フローラS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/04/FloraStakesR.html

フラワーC
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/03/FlowerCupR.html


※本記事は、1週前追い切り評価です。本追い切りの評価は、レース週の金曜夕方までに更新しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/