スポンサーリンク

ab

2016年3月24日

【早版】高松宮記念(GI)追い切り評価-2016年3月27日中京芝1200定量

GIなので、早版をアップしておきます。

アクティブミノル 57.0 【B】

坂路単走。前半はのんびりと舌を出して走っていたが、促されてからはしっかり。最後の3完歩の伸びはすばらしかった。飛節は硬くクッションはそれほど効いていないが、前への推進力はある。【1週前映像なし】

アルビアーノ 55.0 【B+】

W3頭併せの中。内が寄せてきたのでかなり狭いスペースになり、嫌がるシーンもあったが、軽く合図するとすっと頭を低く落とし、きれいに抜け出して外に半馬身、内に1馬身先着した。最後の伸びは美しく、A評価したい内容だが、精神的に負荷をかける内容で、調教としてはやりすぎではないか。【1週前映像なし】

アースソニック 57.0 【B】

坂路単走。前半は楽に入り、後半にペースアップ。軽い合図の後に、体が進行方向より若干右を向いたが、リラックスした走りはできている。脚色も衰えなかった。【1週前映像なし】

ウキヨノカゼ 55.0 【B】

坂路単走。かなり軽い内容で、脚元を確かめただけの内容。だが、動きはしっかり。後脚の若干流れる完歩はあるが、後半になるに従って首から前脚、後脚へのきれいな連動ができるようになった。【1週前追い評価:B】

ウリウリ 55.0 【A】

CW併せ。ラチ一杯を深く入る相手に内から馬体を合わせ、並んで直線へ。鞍上はずっと手綱を押さえていたが、気配は抜群。じっと抜け出して1馬身先着した。【1週前追い評価:B】

エイシンブルズアイ 57.0 【B+】

坂路単走。右前肢と左前肢の着地ポイントが体の中心に近い走法はいつもどおり。首の使い方は安定しないものの、力強い動きで最後まで脚を伸ばした。【1週前映像なし】



サクラゴスペル 57.0 【B-】

W併せ。スムースさには欠けるが、勢いのある動き。馬場の外目を大きく回って1馬身後ろから直線へ入り、押して押してアタマ差先着。その後も長くいい脚を使えた。ただ、四肢の可動域は好調時に劣る。【1週前追い評価:C】

サトノルパン 57.0 【C】

坂路単走。ラチ沿いから馬場の真ん中へ流れた。鞍上は頭の位置を、馬の左側に寄せて重心を移動。流れないように工夫すると、体の向きは進行方向より右ながら、まっすぐ駆けられるようになった。ただ、そうすると馬の脚色は衰えた。バランスが問題。【1週前映像なし】

スギノエンデバー 57.0 【C】

坂路単走。植え込み側で、アップアップ。頭は高く、大きく右を向いてイヤイヤをしながら走る。脚元もバタバタ。最後は軽い合図で矯正されて前を向いたが。【1週前映像なし】

スノードラゴン 57.0 【B】

坂路単走。前走時より明らかに良化。首をキビキビと使い、前脚もやわらかく力強い。後脚の動きは相変わらず外を回すため美しくはないものの、前回よりスムースで、左右のバランスも良い。【1週前映像なし】

ティーハーフ 57.0 【B-】

坂路単走。極めて安定した動きだが、徐々にラチ側へ流れた。馬体そのものにパワフルさがなく、小さく見せる。四肢の可動域ももの足りない。【1週前映像なし】

ハクサンムーン 57.0 【B+】

坂路単走。頭の位置と首の上下動が安定しないため、上はバタバタした印象だが、脚元のパワフルさは目を引く。最後はステッキを入れ手綱をしごき、矯正しながらきちんと負荷をかけた。関係ないかもしれないが、コースに居たカラスはこの馬が近づくにつれ、コースからラチ、その奥の植え込みへと3段階でジャンプし、最後に飛んだ。動物同士が感じられる独特の気配があるとすれば、この馬の発しているものは、激しすぎず闘志を内に秘めた、レース前に最良の状態なのかもしれない。【1週前追い評価:B】



ビッグアーサー 57.0 【B-】

坂路単走。右へ跳び左へ跳び、鞍上を手こずらせたあげくに最後に手前を替えようとする荒っぽすぎる内容。マイナス評価するしかないのだが、この馬はいつもこんな感じなのに走ってしまうので、注意は必要か。今回はいつも以上にひどいことは確かだが。【1週前映像なし】

ヒルノデイバロー 57.0 【B】

坂路併せ。左右の前脚の着地タイミングが近く、首の使い方も若干前後で、前膝をやわらかく使えない。一方、後脚の動きは美しく、飛節のクッションを効かせた推進力を得られている。最後は脚色が鈍ったものの、きちんと伸びて2馬身先着した。【1週前映像なし】

ブラヴィッシモ 57.0 【B-】

坂路単走。左前繋が着地後外に出る。体は進行方向より右。途中、頭を右へ向けたが、鞍上のステッキによる矯正により、まっすぐでないにせよ前を向けた。この鞍上は上手く、全体のタイムはまとめたのは確かだが、馬の動きはバタバタしている。【1週前映像なし】

ミッキーアイル 57.0 【B】

坂路併せ。全体のタイムは破格で、キビキビした動きも悪くない。ただ、よく見ると頭の位置が完全に安定しているとは言えず、体は進行方向をまっすぐ向いているのだが、前脚が左右共に垂直より若干左側で着地する。最後はゆるめ、アタマ差先着にとどまった。【1週前追い評価:B】

レッツゴードンキ 55.0 【B】

坂路単走。前半、体は進行方向よりほんの少し右、首から上はもう少し右ながら、素軽い走り。体は薄く、パワフルさには欠ける。しかし、後半に鞍上が軽くステッキを入れると、きっちりと前を向き、きれいなバランスで伸びた。【1週前映像なし】

ローレルベローチェ 57.0 【B-】

坂路単走。前半は頭が高く首を振るバタバタした内容。後半はしっかり前を向き、バランスは良くなったが、首の可動域がもの足りず、迫力は不足気味。脚元のやわさかさはある。【1週前映像なし】


1週前追い切り評価へ
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/03/TakamatsunomiyaKinen1W.html


参考ステップレースの結果

オーシャンS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/03/OceanStakesR.html

阪急杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/03/HankyuHaiR.html

シルクロードS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/02/SilkRoadStakesR.html

京都牝馬S
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/02/KyotoHimbaStakesR.html


※本記事は、早版です。枠順確定後に最新記事を配信しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/