スポンサーリンク

ab

2015年3月19日

フラワーカップ(GIII)追い切り評価-2015年3月21日中山芝1800別定

1枠1番 アルビアーノ 牝3 54.0 柴山雄一
【A】W3頭併せの内。外の馬は大きく遅れ、鞍上が中の相手を振り返る余裕を見せながら、それほど追わずに1馬身先着。馬体は大きく、ダイナミックな動きをする。

1枠2番 ローデッド 牝3 54.0 戸崎圭太
【C】坂路単走。栗東のラチ沿いを走ったが、頭が左を向き、ラチを頼りながらヨチヨチ駆けている印象。

2枠3番 ノットフォーマル 牝3 55.0 黛弘人
【B+】W併せ。直線からずっと内の相手にアタマ差程度先行しながら並走し、最後にほんの少しの合図で馬なりのまま1馬身差をつけた。ゴールを過ぎてからも伸びている。動きは良い。逃げか先行で押し切る形を考えているのなら、内から合わせるはず。好位差しを狙うか。

2枠4番 ココ 牝3 54.0 石橋脩
【-】映像なし

3枠5番 アースライズ 牝3 54.0 三浦皇成
【C】坂路併せ。タイムはそこそこ出して半馬身先着したが、頭は高く、角度が安定しない。首を使えないため前脚の出が悪く、フォームはバラバラ。

3枠6番 アフェクシオン 牝3 54.0 柴田大知
【B】W併せ。かなり前を行かせた馬に直線迫ったが、相手が一杯、こちらが強めで追いつけず、アタマ差程度遅れた。ゴールを過ぎてから交わしたのでそこまで問題はないが、光の加減か、首から肩にかけての発汗量が多いように見える。体調面に不安。

4枠7番 ジュエルメーカー 牝3 54.0 吉田豊
【-】映像なし

4枠8番 サトノフラリッシュ 牝3 54.0 川島信二
【B】坂路併せ。1馬身前を行かせた馬に並びかけたときに馬体をぶつけられたがひるまず、まっすぐに走って馬体を合わせた。そこまでは良かったが、追い出してから伸びず、最後はクビ差遅れ。勝負根性を買ってマイナス評価にはしない。




5枠9番 ティーエスクライ 牝3 54.0 江田照男
【-】映像なし

5枠10番 ホワイトフーガ 牝3 54.0 大野拓弥
【B-】坂路併せ。かなり動く外の馬に、最後に軽く肩にステッキを入れて半馬身先着。前脚は力強くタイムも悪くないが、飛節のやわらかさがない。

6枠11番 ジャポニカーラ 牝3 54.0 横山和生
【B-】ポリトラック単走。脚の長い馬で、内容は軽め。そのため前脚後脚共に可動域が狭く感じられる。

6枠12番 ディアマイダーリン 牝3 54.0 デムーロ
【B-】坂路単走。前脚の筋肉量が右前肢の方に偏っている印象で、走りはパワフルなのだが、タイムほどのスピード感がない。動きが、土の上っ面を蹴っているようだ。

7枠13番 エグランティーナ 牝3 54.0 木幡初也
【B】W併せ。モヤで見えない上に内。ハナ差程度遅れ、ゴールを過ぎてからもいいペースで外の馬と並走した。相手は、とても走り方がきれいで、それと並走できたのだから悪くはないはず。

7枠14番 ロッカフラベイビー 牝3 54.0 蛯名正義
【B】坂路3頭併せの外。タイムは出ていないが動きは良く、3頭がほぼ同入。映像が短く、きちんと評価できないが、体のバランスは良さそう。

8枠15番 カゼルタ 牝3 54.0 内田博幸
【-】映像なし

8枠16番 ホワイトエレガンス 牝3 54.0 村田一誠
【B】W併せ。ゴールを過ぎてからの映像しかないが、ほぼ同入した後にきちんと伸びたことはわかる。

今週のその他の重賞へ

ファルコンステークス
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2015/03/FalconStakes.html

阪神大賞典
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2015/03/HanshinDaishoten.html

スプリングステークス
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2015/03/SpringStake.html